椅子の選び方

椅子の選び方を語らせたら、私の右に出るものはいくらでもいるだろう。何せ、世の中に家具屋さんは沢山あるのだから。
(完)
と終わるわけにもいかず続けると、椅子は座面の高さ、座面の形状、背面の形状、そしてどの高さの机・テーブルに合わせるか、またユーザーの身長及び座高が、座り心地とその継続性に関連してくる。
例えば184センチの男性と160センチの女性では、当然最適な高さは違うのに、家族分6脚セットで買ったりするものだから、誰かの座り心地が犠牲になっているわけである。

私はいい年をこえて気付いたのだが、日本の家具は平均身長である170センチ(男性)160センチ(女性)を基準に作られているので、大柄だったり小柄だったりする人は、自分に適した椅子の高さを選び、必要あらば脚の長さを変えてもらわなければ、フィットするはずがないのである。

ジーンズの裾はカットするのに、椅子の脚はカットしないんかい、どっちなんだい、パワー!!と言いたくもなるのも、当然であると言えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。