育児日記~そこらへんのイクメンやあらへんで!

一流の育て方をダイヤモンド様から出させて頂き、かれこれ6年の月日が流れた。
その間に、私には子供が二人産まれた。そもそも子供もいないのに、育児本だして、しかも5か国語でベストセラーになる栄誉にあずかれたのは、いったいなぜなのだろうか?

それはひとえに共著者のわが母、ミセスパンプキンのお陰と敏腕編集者の三浦さん及び、ダイヤモンドさんの強力なネットワークと販売力のおかげである。

さて、育児本を出す過程で200家庭以上の家庭教育方針をつぶさに調査してきたので、育児準備は万端との思いがあったのだが、いざ子供が二人産まれて、本に書いた内容を実践する中で、気付いたことがある。そのいうならば「一流の育て方 実践編」を、気が向いたときにこちらに書き足していきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。